厚生連通信

厚生連通信

〈今月の健康〉嚥下障害 [健康バンザイ]

2018年02月24日

・飲み込み時に異常が起こる障害 「嚥下」とは食物や水分を口に取り込み、喉と食道を通って胃へ運ばれる流れのことで、このいずれかに異常が起こることを「嚥下障害」と言います。嚥下障害になると口から食べることが困難となり脱水症や栄養不良、食物や水分が気管に入る誤嚥(ごえん)などを引き起こしやすく生命に大きな影響を及ぼします。嚥下障害の原因としては脳血管障害、パーキンソン病など、加齢によるものなどがあります...

詳しく見る

介護労働先進地視察研修を行いました [厚生連ブログ]

2018年02月21日

JA長野厚生連とジェイエー長野会は2月7日に、介護労働先進地視察研修を行いました。この研修は「介護をする人・される人双方に優しい介護」の実践先進事例を研修し、介護労働者の魅力ある職場づくりと介護の質の向上を目的に毎年行っています。今年度は東御市の社会福祉法人みまき福祉会特別養護老人ホーム ケアポートみまきと、小諸市の医療法人栁泉会介護老人保健施設 メディトピア小諸を視察しました。 ケアポートみま...

詳しく見る

JA共済連の助成による医療機器の導入 [厚生連ブログ]

2018年02月09日

JA長野厚生連浅間南麓こもろ医療センターは、JA共済連から購入費用の助成を受け「MRI装置」を導入いたしました。 JA共済連からは毎年、「救急・リハビリ医療助成事業」の一環で、交通事故被害者の救命と社会復帰の促進を目的にJA系医療機関の救急医療機器、リハビリ器具等の購入に対し財政支援を行っていただいています。 この度、平成29年12月の浅間南麓こもろ医療センターの新築移転に合わせて、高性能のM...

詳しく見る

〈今月の健康〉「認知症」の方が、気兼ねなく暮らせる地域づくり [健康バンザイ]

2018年01月29日

「認知症」とは、正確な意味での病名ではなく、記憶や見当識、理解や判断力、実行機能の障害をともなう疾患群の総称です。認知症はきわめてゆっくりと進行して、症状が出た頃には脳の神経細胞の脱落はかなり進んでいます。現在のところ、認知症の原因は不明で、治療法も予防法もありません。 そのため、認知症の治療薬は、症状の進行を緩やかにできるだけなのです。ただし、今まで普通に生活をしていた方が急にボケたり、はじめ...

詳しく見る

厚生連ながの 第74号 [厚生連ながの, 広報誌から]

2018年01月18日

厚生連ながの 第74号 発行しました。 厚生連ながの 第74号(PDFファイル) ...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS